即日融資はどこがある

急ぎでお金を借りたいのであれば、即日融資対応のカードローンを選びましょう。申込んだその日に借入れまで手続きが進むので、急な出費でも安心です。最短即日融資に対応している所はいくつかありますが、その中でも後悔しない所となると、判断が難しいかもしれません。
安全に借入れができて、即日融資プラスアルファのメリットがあるカードローンを3候補あげました。

 

第三位プロミス

大手消費者金融プロミスを、即日融資対応カードローン第三位として挙げた理由はお得度です。消費者金融では最高金利が適用される可能性が最も高いです。他社消費者金融の最高金利が18.0%以上なのに対して、プロミスは最高金利17.8%とお得に借入れができます。たった0.2%と言われればそうなのですが、どちらも即日でお金を借りられるというのであれば、やはり金利の低い方を選ぶのは納得ではないでしょうか。
また、プロミスには初回借入日翌日から30日間無利息のサービスもあります。無利息期間を活用すると、利息をほとんど払わずにお金を借りるのも可能です。少しでもお得に、それでいて即日でお金を借りたいのであれば、プロミスはお勧めです。

 

お得なのにプロミスは一位ではないのか

即日融資でかつお得に利用したいならばプロミスは優秀です。しかし、即日融資のお勧め先として第一位ではなく第三位にランクインしました。それでは第二位と第一位はさらにお得なのかというと、そういうわけでもありません。これから紹介する第二位と第一位には、お得さだけでない重要なメリットがあります。

 

第二位モビット

即日融資対応でのお勧め第二位はモビットです。モビットはプロミスと同じ、三井住友グループの消費者金融です。ただし、最高金利は18.0%で無利息サービスもありません。それでも第二位という位置づけにした理由が、秘匿性です。モビットには通常申込みとWEB完結申込みの、2種類の申込み方法があります。WEB完結を利用すると、誰にもバレずにお金を借りやすいという点を評価して、第二位にランクインしました。
今はインターネット上でカードローン契約が結べる時代なので、消費者金融に出入りしなくてもお金を借りられます。しかし、家族や知人にバレる可能性として、いくつかのポイントがあります。
その1つが、職場への在籍確認の電話です。カードローン申込時には審査がありますが、融資できそうだと判断された上で、最後に在籍確認があります。申告した職場に在籍しているかどうかの確認ですが、これは職場へ直接電話をかけて確認するのが一般的です。カードローン会社側でも素性がバレないよう配慮をしますが、在籍確認の電話が不安だという人も多いです。
モビットなら在籍確認も書類で行うので、職場への電話は一切ありません。

 

第一位アコム

即日融資のお勧め第一位は、消費者金融アコムです。アコムはこちらのお勧めというだけでなく、実際に多くの人に選ばれている消費者金融です。もちろんお勧めの理由は、単純に人気だからというだけではありません。
消費者金融では即日融資に対応しているからといって、必ず当日中に借入れできるとは限りません。当日の融資に間に合わない要因はいくつかありますが、その1つが審査落ちです。審査が長引けば融資も遅くなりますし、審査に落ちてしまうと借入ができません。
アコムは審査通過率を公表している消費者金融の1つですが、他社と比べて高い審査通過率を維持しています。つまり、申込んでも審査に落ちる可能性が低いのです。
本当に急ぎでお金を必要としている時、審査落ちは大きな時間のロスです。できるだけ確実にお金を借りたいのであれば、審査通過率の高いアコムはお勧めできます。

 

プロミスをもっとお得に利用する方法

プロミスは即日融資に対応しているだけでなく、低金利で無利息期間もある消費者金融です。金利面などでお得にお金を借りたいならば、お勧めです。アコムやアイフルなど、他社でも初回無利息のサービスを行っている所はありますが、契約日からでなく借入れ日からカウントしているのはプロミスです。アコムやアイフルの場合、契約から数日後に借入れをした場合、無利息は30日間ではないので注意が必要です。
プロミスの最高金利が17.8%なのに対してアコムやアイフルの最高金利は18.0%です。これに対して、もっとお得に借りる方法はないのかと思う人もいるでしょう。実は、低金利なプロミスをさらにお得に利用する方法があります。
プロミスをさらにお得にするのが繰上げ返済です。消費者金融では、借入直後のかい離れ残高によって毎月の返済額がきまります。例えばプロミスで5万円借りた場合、毎月の返済額は2,000円となります。しかし、言われたとおりに毎月2,000円返済していくと、完済まで32カ月かかります。完済までの支払総額は62,923円となるので、約13,000円もの利息を払う計算になります。
プロミスではATMから自由に繰上げ返済が出来ます。もしも毎月2,000円ではなく5,000円返済した場合、11カ月で完済できます。元金の減りが早いので、利息も抑えられます。完済までの支払総額は54,521円となるので利息は4,500円程度まで下がります。

 

プロミス沖縄県那覇市
https://www.promise-kariru.com/okinawa/naha.html

 

モビットのWEB完結を解説

モビットは最短即日融資に対応しているだけでなく、WEB完結で在籍確認の電話無しでの契約が可能です。職場への電話が不安という人は多いですし、そもそも電話が繋がらない環境の職場に在籍している人もいます。
ただしWEB完結には条件があります。まず、三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行のいずれかの口座を持っている必要があります。時間がかかってでもWEB完結で借りたいならば、口座の開設が必要となります。
また、モビットのWEB完結では、在籍確認の電話がない代わりに、必要な書類が少し増えます。在籍を確認するための書類として社会保険の保険証、そして収入証明書類が必要となります。直近2カ月分の給与明細、もしくは源泉徴収票などを用意しなければならないので注意が必要です。
申込み条件に縛りがあるのはデメリットですが、それを踏まえてもWEB完結は非常に便利です。
モビットのWEB完結ではカードの発行がありません。カードを使わずインターネット上で借入れや返済を行うので、カードからバレる心配が不要です。また、WEB完結ではカードはもちろん、郵送物が一切ありません。カードローンを利用すると利用明細書が自宅に届く場合がありますが、モビットのWEB完結なら利用明細書もインターネット管理となるためです。

 

モビット公式
http://www.mobit.ne.jp/index.html

 

アコムの人気の秘密

手軽にお金を借りる手段として人気のある消費者金融ですが、実は事業者数が減少傾向にあります。サラ金と呼ばれていた昔と違い、低金利で強引な取り立てなども行われなくなったので、安全になった反面、事業者側は厳しい営業努力を余儀なくされました。

 

サラ金・街金について
https://www.bineshemotahar.com/

 

単純に大手だから生き残れるという訳でもなく、昔業界最大手だった武富士という消費者金融も、今は姿を消しています。
そのような中で、アコムは現在も営業を続けていますが、新設の消費者金融ではなく、創業80年以上もの歴史があります。アコムが現在も営業を続けている理由の1つに審査通過率があります。高い審査通過率を誇るアコムでは、他の消費者金融が貸付け不能と判断した顧客でも、独自の審査基準で拾おうという姿勢があります。
また、アコムの人気の理由は審査通過率だけではありません。アコムは昔から融資スピードに力を入れています。無人契約機をいち早く取り入れたのもアコムですが、窓口が緊張する、すぐに手続きがしたい、といったニーズをしっかりと捉え、今でも業界トップクラスの契約機設置台数を誇っています。
他社と比べて審査通過率が高いだけでなく、柔軟な対応にも定評があります。例えばこちらが急ぎでも、審査窓口が混み合うなどで審査が長引く場合もあります。アコムなら電話で連絡すると優先的に審査を行ってくれるなど、細かい配慮が行き届いています。それも80年以上の実績のたまものです。

トップへ戻る